admin

石油

ガソリンや灯油、本当に高いですね。
冬の間は特にそう思います。

エアコンを使えば、冬の電気代は通常の2倍。それに石油ストーブを各部屋でたいて…週に一回は灯油を買いにいく生活。
幼い頃、家に灯油を売りに来るおじさんに、お手伝いとしてお母さんからお金を預かって支払っていた時の記憶では、一缶600円くらいだったかなと思います。店頭まで買いに行けば580円くらいだったかな?それくらいの感覚でした。
だから実家の給湯器が壊れた時に石油式の給湯器に買えたんですよね。
石油が高くなかったから。
今ではそれが原因で悲鳴を上げています。

灯油に関しては、ざっと考えて3倍!?
すごい値上がりですよね。

石油の値段って誰が決めているのでしょうね。
地球の石油も、もう残りわずかだと聞きますし、石油に代わるエネルギーが見つかればいいですが、それが見つかったらアラブの大富豪たちは立場一転。これまで石油で大儲けして来た生活は倒産の危機を強いられるのでしょうか。
そこには強い権力や、エネルギー資源争いがうかがえますね。

末端の私には関係ない事ですが、「石油」が地球にとっての「血液」のような役割をしていると考えたら…無条件に血液を抜かれ続けた地球は、酷い貧血状態でしょうね。
そっちのほうが心配でなりません。

人間が生きるために、お金のために、勝手に地球を傷つけてもいいと言う権利を作って傷つけ続けた結果、地球はボロボロになりつつあると思うし、そのせいで世界中に災害が起きているのではないかと考えたりします。

地球から完全に石油を吸い取ってしまう前に、地球に優しい解決策が見つかる事を願っています。と共に、何よりも、お財布の悲鳴を止めてほしいーー!!