admin

宇宙の法則

幼い頃、お母さんが良く話してくれたことがあります。

この世の中にはね、宇宙の法則と言うものがあって、いい事をすればいい事が返ってくる。悪い事をすれば悪いことが返ってくるものなのよ。あなたにはまだ理解するのが難しい話かもしれないけれど、これは本当の話だから必ず守って欲しいの。
宇宙と言うのは、この空を越えたその先にある「神様」がいる所で、そこには「宇宙の法則さん」と言う人がいつもみんなを見ているの。
誰かが悪い事をしたら、必ずそれが宇宙の法則さんに見つかって、宇宙の法則さんは神様にその人が行った悪さを報告するのよ。そして怒った神様は、悪い事をした人に悪いことを返すの。その反対で、宇宙の法則さんは「いいこと」をした人の事もちゃんと見てる。この人はこんなにいい事をしていますよって神様に報告してくれるの。そうしたら神様はその人にいい事を返してくれるのよ。だから、あなたが悪いことをした時、お母さんやお父さんには分からなくても、必ず宇宙の法則さんは見ているし、いい事をすればきっといい事が返ってくるのよ。

そんな話をしてくれていました。今考えると悪いことするなよって脅されていたのかもしれませんね(笑)

そんな母の比喩表現をまともに受け取った私は、授業参観の日、道徳の授業で張り切ってその話を発言しました。すると「宇宙の法則さんって何!?」みたいな雰囲気になってしまって…宗教じゃないかとか、変な話を吹き込まれているのではないかとか、話が変な方向にいくような雰囲気になってまいました。母は、恥ずかしそうに下を向いていました。

家に帰ってから、母に「ああいう話は人前でしなくていいの。貴方の心の中で教訓にして持っていてくれたらいいの」って言いました。

あれから20年たった今、宇宙の法則さんは居ないと思うけど(笑)宇宙の法則はあるんじゃないかなって思います。母の教えは今も私の中に生きています。